titose-04 補正.jpg 千年の家

狭小地に建つ建坪10坪木造3階建ての家。1階はビルトイン駐車場と坪庭のあるサニタリー、多目的に利用できる4畳の和室、2階はらせん階段を挟み視界の抜けるテラスとLDK、3階に2つの寝室がある。深夜電力蓄熱暖房を設備。



01 補正.jpg 下馬の家

展望の良い2階に唐傘のように化粧垂木で包まれた白壁と杉床のLDK、納戸、トイレがあり、1階に主寝室と将来2つに仕切れる個室、サニタリーを持つ、自然素材を使ったローコスト住宅。敷地高低差を利用し半地下にRC造の2台ビルトイン車庫を備えている。

掲載誌 :LIVS 2005


06.JPG アトリエのある二世帯住宅

10年前に建てた私の家。1階は設備コアを挟んで掘りごたつのある母の住まいとアトリエに分かれ、2階はキッチン、階段を軸に二つの回遊動線があるワンフロア―に繋がる私達家族が住むスペース。どちらも構造の化粧垂木梁をあらわし、杉天井、無垢床、白壁、引込み障子、引込み襖で構成している。水廻り設備は個別に分離して設けている。

掲載誌 :新しい住まいの設計


07 補正.jpg Kビル

RC造4階+地下1階賃貸店舗併用住宅。1階と地下にクライアントの営む金物店、4階に住居があり、地下1階から3階は各階2戸に分離賃貸可能な店舗スペースを持つ。表通りに店舗専用の末広がりのエントランスと階段、EVを、脇の通りに金物店と住居専用のエントランスと階段、EVをそれぞれ備えている。